支援施策・推進体制

環境省 自然環境局国立公園課、自然環境整備課

国立公園利用拠点滞在環境等上質化事業

趣旨・対象等

利用拠点における上質な滞在空間創出とインバウンドを促進します。対象公園は34国立公園です。

対象事業主体

地方公共団体、民間事業者等

事業費上限・補助率

補助率1/2

支援内容

地域で策定する利用拠点計画に基づき、廃屋撤去、既存施設のリノベーション、まちなみ改善等、利用拠点の面的な再生を推進。

支援可能な項目

構想段階

地域資源調査・発掘 対象外
マーケティングリサーチ 対象外
推進体制・地域プラットフォームの構築 対象外
人材の獲得 対象外
人材の育成 対象外
専門家紹介・派遣 対象外
連携・協働先の開拓・紹介 対象外
戦略・計画立案 直接支援

準備段階

健康・教育・観光等のプログラム開発 対象外
施設整備 直接支援

事業化段階

マーケティング・プロモーション・情報発信 対象外
都市部の顧客層とのマッチング促進 対象外
施行事業の実施・検証 対象外

詳しくはこちらをご覧ください

【令和2年度国際観光旅客税財源】
国立公園利用拠点滞在環境等上質化事業:環境省
https://www.env.go.jp/nature/2020/03/24/http:/pwcms. env.go.jp/nature/np/ryokakuzei00/index.html%20/mat02-1.pdf
ページの先頭へ戻る