お知らせ

森林サービス産業 フォーラム2023を開催:2月28日(火)

2023年1月18日  お知らせ公募情報

▶山村の活性化に向けた「関係人口」の創出・拡大のため、森林空間を健康・観光・教育等の多様な分野で活用する新たなサービス産業『森林サービス産業~新たな森と人のかかわり「Forest Style」の創造~』への注目が高まっています。

▶こうした中、2020年度から林野庁補助事業により3年間、企業の健康経営に貢献するプログラム開発やエビデンス取得等を行う「森林サービス産業」モデル地域(健康経営)を選定しています。

▶モデル地域では、自治体・団体と企業・医療保険者等が連携して、心と身体の健康づくり・社員研修・ワーケーション等で、多角的に企業の健康経営に貢献する新たなプログラム開発やエビデンス取得等が試みられてきました。

▶本フォーラムでは、本年度の「モデル地域」等における成果を紹介するとともに、これまでモデル地域と協定締結した企業からの報告と、3年間のモデル事業で実施してきたエビデンス取得手法の紹介等を通して企業の健康経営に貢献する「森林サービス産業」について振り返ります。

◎開催概要 

日時令和5年2月28日(火)13:00~16:15
会場「砂防会館」会議室「木曽」 及び「ZOOM」ウェビナー
会場アクセス: 東京メトロ永田町駅(有楽町線・半蔵門線・南北線)4番出口 徒歩1分
http://www.sabo.or.jp/map.htm
主催「森林サービス産業」フォーラム実行委員会
(構成団体:林野庁、Forest Styleネットワーク事務局、(公社)国土緑化推進機構、㈱さとゆめ)
参加費無料
対象●会場での参加(定員120名): 
モデル地域・準モデル地域の方々、森林サービスの利用に関心があり、名刺交換会に参加したい「Forest Styleネットワーク」会員、企業・医療保険者、森林サービス産業推進地域の方々・パートナー
●Zoom ウェビナー参加(定員200名): 
一般、傍聴のみ希望の 「Forest Styleネットワーク」会員、森林サービス産業推進地域・パートナー
申込以下の申込フォームからお申込み下さい。
《フォーム》コチラ(ハイパーリンクをクリックしてください)

※フォームが開けない場合は、E-mail (foreststyle@green.or.jp)で以下をご連絡ください。
①氏名、②所属組織・部署・役職、③住所、④TEL、⑤E-mail、⑥「Forest Styleネットワーク」登録状況(登録済・登録予定)⑦参加方法(砂防会館 /zoom)⑧備考(ご質問・ご要望等)
《申込締切》2023年2月24日(金)
※定員になり次第、締め切りますので、お早めにお申込み下さい。

◎プログラム

開会挨拶 (林野庁)
はじめに
『「森林サービス産業」の創出・推進に向けて』(林野庁)
令和4年度「森林サービス産業」モデル地域(健康経営)報告・質疑応答

①【長野県木曽町】
「森林×木曽馬×健康食によるメンタルヘルスケアプログラム開発と効果測定」
 (一社)木曽おんたけ健康ラボ
  木村 理砂(Momo統合医療研究所 所長、医師、医学博士)

②【兵庫県多可町】
「森林×アロマ×ゆらぎ×クアオルト健康ウォーキング等による睡眠・精神状態の改善に向けたプログラム開発と効果測定」
  兵庫県多可町
  上田 裕文(北海道大学大学院 メディア・コミュニケーション研究院
       准教授)

③【広島県安芸太田町】
「ちゃんとつながる安芸太田~健康経営に向けたリフレッシュ×社員研修×ワーケーションのプログラムの開発と効果測定」
   安芸太田町ヘルスツーリズム推進協議会 
  落合 博子(国立病院機構東京医療センター 形成外科医長、医師)
モデル地域と協定締結した企業からの報告・質疑応答
【令和3年度モデル地域(宍粟市)との協定締結企業】 
  トッパングループ健康保険組合(東京都台東区)

②【令和2年度モデル地域(信濃町)との協定締結企業】 
  名古屋木材健康保険組合(愛知県名古屋市)
エビデンス取得手法の取りまとめ
高山 範理((国研)森林研究・整備機構 森林総合研究所 森林管理研究領域チーム長(森林空間利用推進担当))
講評 ~企業の健康経営に貢献する「森林サービス産業」
宮林 茂幸(東京農業大学 客員教授)
安藤 伸樹(全国健康保険協会(協会けんぽ)理事長)


閉会
沖 修司((公社)国土緑化推進機構 専務理事)
名刺交換会(会場のみ~16:45)

◎問合せ先

(公社)国土緑化推進機構 (担当:政策企画部  矢島・藤田・林)
【TEL】 03-3262-3883 【FAX】 03-3264-3974 【E-mail】 foreststyle@green.or.jp