推進地域からのラブコール

メンタルヘルス及び子どもの発育・発達に関わるエビデンス取得のための専門家によるご指導を希望します。

長野県木曽郡木曽町 一般社団法人木曽おんたけ健康ラボ

掲載日:2021年8月6日

地域における「森林サービス産業」創出の戦略・ビジョンの策定状況

遥か昔から林業とともに栄えてきた木曽地域。そして今も「個々に活躍する人・もの・こと」に加え「新たなサービス」や「最先端の科学技術」それらを融合・コラボレーションし、森林とともに暮らすニューライフサイクル“KIと暮らSOう!ひのきプロジェクト”(仮称)を掲げます。
異業種多職種の多くの地域の方々と本プロジェクトを推進し、木曽地域の魅力創生、そして雇用の促進、移住促進、地域活性化の促進を図っています。

地域における「森林サービス産業」の取組状況

木曽町は、「日本で最も美しい村連合」に加盟しており、豊かな自然環境と森林文化に恵まれ、多くの観光客が訪れています。そして、木曽ヒノキに代表される我が国有数の林業地です。現在、森林を活かす持続的な経営を目指して、木造住宅の推進や木質バイオマスチップの利用、木曽ヒノキ材を使用した木製品の製造など伝統技術の継承にも努めています。また長野県立林業大学校があり、林業に携わる人材の育成を行っています。さらに、山村で育まれた食文化や木曽馬文化が残されています。しかし、それらは、地域資源を活かす森林産業としてはまとまりを欠き、収入の多様化による経営安定が進まない現状にあります。木曽町では、里山整備やものづくり事業など森林文化の継承や、「木曽町ヘルシータウン構想21」を掲げ、人々の交流による活力ある地域づくりを目指しています。今後、これら多様な地域資源と町政のミッションは、さらに森林の利活用を通して、「健康、観光、教育」とつなぐ森林サービス産業を創出し、雇用の場の確保、企業等との連携での関係人口の拡大など地域活性につながっていくと考えられます。

活用するフィールド・施設等の概況と今後の拡充・改良予定

  • 森林空間フィールド
    木曽おんたけ健康ラボ周辺の森及び尾の島自然公園(水道引き込み・トイレの設置要検討)
    ※いずれも建物は町所有
  • 宿泊施設
    開田高原ヘルスツーリズム推進協議会に所属する宿泊施設及び簡易宿泊施設「森林セミナーハウス(民間の教育活動施設)」を利用可能。

探しています!

  • 体験プログラムの作成とエビデンス取得方法の検討及び検証の実施
  • 地域プロモーションの試行、販路・広報手法等の検証・構築するためのアドバイザー
  • 事業性を確保した事業モデルの構築するためのアドバイザー

わたしたちの課題

全般

森林空間を活用して「観光」「健康」「教育」それぞれの活動がコラボレーションすることで、新しい産業となる「森林サービス産業」という考え方を、地域住民にどう伝え、どのように関わりを持ってもらい、一緒に作り上げるかといった課題と都市部のスイテイクホルダーとのマッチングの進め方の課題を解決し、実施に向けたシナリオを作成するため、戦略・ビジョンを共有し関係各者との推進体制の構築が必要です。

観光

アウトドア活動のコースや内容の磨き上げやガイドの養成、そのための地域資源の掘り起こしと、活動プログラムの開発の進め方が課題です。また、木曽独自の文化プログラムとして、ヒノキの桶職人から伝授していただく桶づくり体験など、森林に関わる体験プログラムの開発と、それらを運営するしくみづくりと人材育成・担い手育成が課題です。

健康

森林及び木曽馬を活用したメンタルヘルス分野でのエビデンス検証とプログラムの構築。また、ワーケーション等と企業の健康経営活動と連動させる仕組みづくり。そして提供プログラムが企業の生産性等どのような効果が見られたなどの見える化(効果の測定)が課題です。

教育

開田地域では、郷土学の振興や、地元保育園では「やまほいく」実施、小学校では「開田科」授業で地域を学ぶ機会を多くもっており、そうした取り組みと外部(観光者・来訪者、その家族)とを繋ぐ機会がありません。一日体験(保育や授業参加)などそれらの教育活動へ参加する機会の手段と効果の見極めをどうのように行うか課題です。

連携・協働団体

連携・協働団体(地方自治体)

木曽町

連携・協働団体(その他)

開田高原ヘルスツーリズム推進協議会

この地域・自治体に問い合わせ

※企業・団体のかたは、以下のフォームからお問い合わせください。

    企業・団体名

    担当者氏名

    問い合わせの種類

    メールアドレス

    メッセージ本文
    いただいた内容は事務局より地域の担当者へ転送いたします。
    より具体的な返答ができるように、企業・団体の皆さまは、地域とどのような支援・取り組みを行いたいかをできるだけ詳細にご記入ください。

    団体プロフィール

    カテゴリー別