推進地域からのラブコール

里山を活かしたツアーの開発やガイドの確保・育成をご支援くださる企業様をお持ちしています!

栃木県茂木町 茂木町観光協会 栃木県茂木町

掲載日:2021年8月6日

地域における「森林サービス産業」創出の戦略・ビジョンの策定状況

本町における「森林サービス産業」の拠点として、樹木園「花の山」(管理・運営:(一社)もてぎツーリスト)を位置づけ、手入れの行き届いた里山の雑木林を活かした森林空間の創出を図っています。

地域における「森林サービス産業」の取組状況

観光分野では女性層、健康分野では男性層、教育分野ではファミリー層を主なターゲットとし、里山の森林空間の中における各種体験型サービスを実施します。

活用するフィールド・施設等の概況と今後の拡充・改良予定

  • 樹の花自然園 花の山
    手入れの行き届いた里山の雑木林を再現。年間を通じて各種体験教室を実施。
    http://www.motegi-hananoyama.com/
  • 焼森山・ミツマタ群生地
    町南東部の焼森山(標高423m)と、その山腹に広がるミツマタの群生地。年間通じて多くのハイキング客が訪れる。
    https://sakagawakan.jp/hiking.php

    ※いずれも、森林空間の整備及び施設・歩道等の改修を随時実施。

探しています!

  • 団体需要に対応したパッケージツアーの開発支援
  • 消費者獲得のためのエビデンスの取得・集積
  • ツアーガイド等の確保・育成支援

わたしたちの課題

全般

各サービスともスポット的な取組にとどまり、サービス間の相互利用が不足しています。そのため、各サービスを有機的に結合したパッケージツアーの開発が求められます。

観光

魅力ある観光資源を的確に伝えるためのツアーガイドの確保・育成と、閑散期(冬季)における消費者獲得のための地域資源の磨き上げが課題です。

健康

サービスを利用することで得られる健康増進効果のエビデンスが不足しており、消費者獲得に苦慮しています。また、他分野と比較して団体利用が少なく、持続的な事業として展開していくためには、企業従事者等の新たなニーズの掘り起こしが急務です。

教育

持続的な事業として展開していくため、講師の確保・育成を図るとともに、収益性の確保・向上に取り組んでいく必要があります。

連携・協働団体

連携・協働団体(地方自治体)

栃木県茂木町

連携・協働団体(その他)

一般社団法人もてぎツーリスト
焼森山(やけもりやま)ミツマタ保全協議会

この地域・自治体に問い合わせ

※企業・団体のかたは、以下のフォームからお問い合わせください。

    企業・団体名

    担当者氏名

    問い合わせの種類

    メールアドレス

    メッセージ本文
    いただいた内容は事務局より地域の担当者へ転送いたします。
    より具体的な返答ができるように、企業・団体の皆さまは、地域とどのような支援・取り組みを行いたいかをできるだけ詳細にご記入ください。