支援施策・推進体制

林野庁 森林整備部森林利用課

森林サービス産業予算

趣旨・対象等

地⽅の活性化に向けた「関係⼈⼝」の創出・拡⼤のため、森林空間を多様な分野で活⽤する「森林サービス産業」の創出・推進に向けた取り組みを行います。

事業費上限・補助率

総額7,000万円

支援内容

  • 森林サービス産業モデル事業の実施
  • 課題解決型研修会の実施
  • 課題共有・解決のための効果分析・情報発信

支援可能な項目

構想段階

地域資源調査・発掘 国・支援組織からの支援
マーケティングリサーチ 国・支援組織からの支援
推進体制・地域プラットフォームの構築 国・支援組織からの支援
人材の獲得 国・支援組織からの支援
人材の育成 国・支援組織からの支援
専門家紹介・派遣 国・支援組織からの支援
連携・協働先の開拓・紹介 国・支援組織からの支援
戦略・計画立案 国・支援組織からの支援

準備段階

健康・教育・観光等のプログラム開発 直接支援
施設整備 対象外

事業化段階

マーケティング・プロモーション・情報発信 直接支援
都市部の顧客層とのマッチング促進 国・支援組織からの支援
施行事業の実施・検証 直接支援

詳しくはこちらをご覧ください

令和2年度 林野庁関係予算概算要求の概要(11ページ目)
https://www.rinya.maff.go.jp/j/rinsei/yosankesan/attach/pdf/2gaisan-6.pdf
ページの先頭へ戻る